アニマルニュース

犬、猫など動物関連のニュースを紹介
 
 
近所の野良猫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤギ駅長「こーま」君お披露目 /山形県・JR米坂線・羽前小松駅 

1 :あやめφ ★ 投稿日:2009/04/27(月) 13:08:05 ID:???

JR米坂線羽前小松駅の駅長 ヤギの「こーま」君 


 川西町のJR米坂線羽前小松駅の駅長として、ヤギの「こーま」君が25日、お披露目された。
「えき・まち活性化」活動を続けている県立置賜農業高校に寄付された生後2カ月のオス。
普段は同高で飼育され、駅のイベントの際に「駅長」を務める予定だ。

この日は手作りの紙の駅長帽に水玉のネクタイ姿。同校の生徒と一緒に「おきたま花回廊」キャンペーンのトロッコ列車を出迎えた。5月5日には駅前での「ミニ動物園」などに参加する。

同駅は町や町民が「管理組合」を運営する「町民駅」。
置賜農業高校は、土曜日ごとに駅前で産直店「ぼーの」を開くなどしている。


asahi.com:ヤギ駅長「出発進行」-マイタウン山形



続き →
スポンサーサイト

アライグマ やっぱり洗っていた…“こすり洗い”で毒抜き 

1 :おっおにぎりがほしいんだなφ ★ 投稿日:2009/04/27(月) 07:03:21 ID:???0

アライグマ 
両前脚でアカハライモリをこすり洗いし、毒を抜くアライグマ


アライグマは、洗っていた――。

アライグマが毒を持つ生き物を食べる際、地面で“こすり洗い”して毒抜きをするユニークな行動を取ることが、京都大の持田浩治研究員(動物行動学)の調査で明らかになった。

両前脚で、洗うようなしぐさをすることからそう呼ばれているが、野生のアライグマの場合、餌探しのための行動で、実際は「洗わない」とされていた。
持田研究員は「毒のある食物に関して、アライグマは、名前通りの行動をしている」と話す。

アライグマは北米原産で、小動物や昆虫、魚、果実などを食べる。
持田研究員は、大阪府内などで捕獲された野生化したアライグマ6匹の食性を観察。
皮膚から毒を分泌し、天敵がほとんどいないとされるアカハライモリニホンヒキガエルを餌にしていたことがわかった。

詳しく調べた結果、6匹とも通常の餌はそのまま食べるが、においで餌に毒があると判断した場合、両前脚で、最長10分余りも地面に、こするなどしてから食べていた
刺激を与えて体内に蓄えた毒をすべて出させ、こすり落としてから口にしているとみられる。

持田研究員は「毒を絞り出して餌にする動物は他に聞いたことがない。何でも工夫して餌にする摂食行動が、故郷と環境が異なる場所にもうまく順応できる理由の一つなのかもしれない」としている。


アライグマ、やっぱり洗っていた…エサを毒抜き : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)



続き →

ブサカワ犬「わさお」 ハチ公の故郷を表敬訪問 /秋田県大館市 

1 :あおいそらφ ★ 投稿日:2009/04/27(月) 02:26:32 ID:???

わさお 
大館市を“表敬訪問”した話題のブサカワ犬「わさお」


不細工すぎて超かわいい「ブサカワ犬」としてネット上やテレビ番組などで話題を集める青森県鯵ヶ沢町の「わさお」が26日、秋田犬の里・大館市を“表敬訪問”した。

顔や尾の形などから「秋田犬の血を引く」とされるわさお。
秋田犬会館近くの「望郷のハチ公像」前では、じっとハチ公の姿を見詰め、同会館に展示されている2匹の秋田犬とはほえ合って“エール交換”した。

わさおは、生後5カ月ごろに同町の市場で飼い主の自営業菊谷節子さん(66)に拾われた。
その後、わさおを紹介した旅行者のブログが話題を呼び、ブサカワ犬として人気者になった。
現在2歳半で、体重40キロほどの大型犬。

この日は同市の招きで、菊谷さんらと桂城公園の大館桜まつりに登場。
ちょっと興奮ぎみだったが、愛嬌(あいきょう)たっぷりの姿を見せた。
雨の中訪れた約30人の市民らは「かわいい」「何となくオーラがある」などと話し、
盛んにシャッターを切っていた。

ブサカワ犬「わさお」、大館市に ハチ公のふるさと訪問|さきがけonTheWeb

わさお通信:今日のしっぽ


続き →

山形で2羽目のトキ見つかる 

1 :西独逸φ ★ 投稿日:2009/04/24(金) 13:26:41 ID:???0

157-001.jpg 
山形県遊佐町に飛来し、田んぼで餌を探すトキ


 山形県遊佐町の田んぼでトキ1羽が見つかり、環境省関東地方環境事務所は24日までに、新潟県佐渡市で昨年9月に放鳥された10羽のうちの雌1羽と確認した。

 山形県では米沢市でも別の雌1羽が確認されており、2羽目のトキ飛来となる。

 同事務所によると、遊佐町の農業菅原英児さん(50)が23日午後4時ごろ、田んぼで餌を探すトキ1羽を発見。撮影するため近づいても飛立たなかったという。

 同事務所は写真で頭のこぶなどの特徴を確認し「個体番号3」のトキと判断した。このトキは4月19日朝、新潟県村上市で確認されて以降、目撃情報がなかった。村上市から遊佐町までは約80キロ離れている。

 一方、米沢市に今月飛来した「個体番号4」の雌1羽は、同市に10日以上とどまっており、同事務所は「定着しつつあるのではないか」と話した。


ソース
山形で2羽目のトキ見つかる - 社会ニュース : nikkansports.com



続き →

トキVSネコ 猫に狙われる試験放鳥のトキ /新潟県佐渡市 

1 :芋の煮っ転がされφφφ ★ 投稿日:2009/02/25(水) 16:05:21 ID:???

餌を探すトキの背後から獲物を狙うように忍び寄る猫 
餌を探すトキの背後から獲物を狙うように忍び寄る猫
餌を探すトキの背後から獲物を狙うように忍び寄る猫。ジリジリと距離が詰まる 
餌を探すトキの背後から獲物を狙うように忍び寄る猫。ジリジリと距離が詰まる
トキを狙うように忍び寄った猫 
トキを狙うように忍び寄った猫
背後から忍び寄った猫をにらみ返すトキ。しばらくにらみ合いが続いた 
背後から忍び寄った猫をにらみ返すトキ。しばらくにらみ合いが続いた
トキとのにらみ合いのあと、猫があきらめたか引き上げた 
トキとのにらみ合いのあと、猫があきらめたか引き上げた


新潟県佐渡市で試験放鳥されたトキが猫に狙われた。一瞬、遠くで見守る関係者に緊張が走ったが、厳冬に生きるトキは、たくましかった。

同市金井地区。22日正午前、雌のトキ(1歳)の近くに白い猫が現れた。低い姿勢、鋭い視線。狩りの体勢だ。

ジリジリと詰まる距離。次の瞬間、意外にも若いトキは逆に猫をにらみ返した。

ひるむ猫。その後、にらみ合いが続いた。2分後、勝負は決着、猫は方向転換し去っていった。トキの完勝だった。
(大山文兄)

■ソース
にらみ合い2分…トキvsネコ、対決の行方は? 佐渡 (1/2ページ) - MSN産経ニュース
■ 動画で見る「絶体絶命?!放鳥トキにネコ急接近」




続き →

珍魚のアブラボウズとケムシカジカを展示へ /愛知県・碧南海浜水族館 

1 :麗わしき鬼@メガロ魔Λφ ★ 投稿日:2009/04/23(木) 20:13:54 ID:??? ?PLT(20585)

深海にすむアブラボウズ 
深海にすむアブラボウズ
石川県以北の海に生息するケムシカジカ 
石川県以北の海に生息するケムシカジカ


 碧南市浜町の碧南海浜水族館に、深海にすむアブラボウズと、北の海に生息するケムシカジカが生きたまま持ち込まれた。
これまで県内で展示された事例はないといい、飼育状態を整え公開に踏み切った。

 ギンダラ科のアブラボウズは、北太平洋の水深400メートルの岩場に生息し、体長1・5メートルに達する。碧南市の会社社長長崎浩二さん(39)が3月中旬に渥美半島沖の遠州灘で体長85センチの成魚を釣り上げた。
深海魚が生きた状態で水族館に運ばれることはまれで、国内でも飼育例は非常に少ない。

 ケムシカジカは石川県より北の海に生息し、北海道では鍋の具材で使う。
1月下旬、東浦町在住の大学生青山大輝さんが半田市の亀崎港で釣った。体長30センチ。

 同水族館によると「東海地方では生息の報告例はなく非常に珍しい。
当初はエサも食べなかったが、ようやく展示できるようになった」と話す。

 同水族館は月曜休館。入場料は15歳以上520円。4歳-15歳未満は210円。

中日新聞:珍魚2種を展示へ 碧南海浜水族館:愛知(CHUNICHI Web)

碧南海浜水族館・碧南市青少年海の科学館



続き →

ムササビ、巣穴から「こんにちは」 /福島市郊外 

1 :|ー゜)ノおやつφ ★ 投稿日:2009/04/23(木) 23:39:36 ID:???

巣穴からひょっこり顔を出したムササビ 
巣穴からひょっこり顔を出したムササビ


木々が芽吹き緑に包まれ始めた福島市郊外の林で、ムササビが活発に行動する姿が見られるようになった。

桜の古木の穴を利用した巣穴からひょっこり顔を出し、愛嬌(あいきょう)ある表情をのぞかせている。

ムササビはリス科の日本固有種の哺乳(ほにゅう)類で体長40センチほど。
本州、四国、九州と広く生息している。夜行性で大半を木の上で過ごし、飛膜を広げてグライダーのように木から木に滑空することで知られている。

初夏に繁殖期を迎える。巣穴を発見した人は「野生動物なのでそっと見守りたい」と話している。


福島民報



続き →

フラミンゴの赤ちゃん、親鳥の羽にふんわり抱っこ /神戸市立王子動物園 

 1 :やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/04/22(水) 16:00:36 ID:???

親鳥の羽の間から頭を出すフラミンゴのヒナ 
親鳥の羽の間から頭を出すフラミンゴのヒナ


神戸市灘区の市立王子動物園で22日、ヨーロッパフラミンゴのヒナ1羽が誕生した。

今シーズン初で、薄灰色の産毛に包まれた体長約15センチ。
親鳥の羽の下からひょっこりと顔をのぞかせたり、えさをねだって甘えたり。
10日ほどで“よちよち歩き”をする姿が見られるという。

園では、ヨーロッパフラミンゴとベニイロフラミンゴの計約170羽を飼育。
例年この季節に20~30個の卵が生まれ、半分が孵化(ふか)する。
この日は休園日で、ヒナのお披露目は23日以降。
6月頃までベビーラッシュが続くという。

フラミンゴの赤ちゃん、親鳥の羽にふんわり抱っこ…神戸 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
王子動物園




続き →

アイガモのヒナ ふわふわ /島根県・松江フォーゲルパーク 

1 :|ー゜)ノおやつφ ★ 投稿日:2009/04/20(月) 00:10:31 ID:???

愛らしいアイガモのヒナにキスをする女の子(松江フォーゲルパークで) 
愛らしいアイガモのヒナにキスをする女の子(松江フォーゲルパークで)


松江市大垣町の花と鳥の公園「松江フォーゲルパーク」の「ワクワクふれあい広場」で、生まれたばかりのアイガモのヒナとふれあうコーナーが設けられ、よちよちと歩く愛らしさが来場者の人気を呼んでいる。

父親がマガモのマー君で、母親はアイガモの黒龍号。水鳥温室の木陰で3月16日に39個の卵が見つかり、人工ふ卵器で22羽がふ化した。18日に登場したのは、今月9、10日にかえった5羽。ふ化時の体長約10センチ、体重40グラムからすくすくと育ち、体長は2センチ伸び、体重は約2倍に。黄色や黒の羽毛は、成鳥になると母と同じ真っ黒になるという。

職員からそっとヒナを手渡された来場者は、手のひらで大事そうに包み、「意外と重い」「人懐っこい」と声を上げていた。雲南市の川岡君(7)は「毛がふわふわで柔らかい。
ライオンが一番好きだけど、同じくらいアイガモが好きになった」と話していた。

5月の大型連休頃までの連日午後3時半~4時に公開される。

アイガモ ふわふわ 松江の公園でふれあい広場 : 島根 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

松江フォーゲルパーク
松江フォーゲルパーク公式ブログ ふれあいの様子


続き →

手のひらでスヤスヤ 春の出産ラッシュ続く /埼玉・東武動物公園 

1 :やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/04/20(月) 14:42:59 ID:???

151-001-1.jpg 
飼育係が育てているフンボルトペンギンのヒナ
151-001-2.jpg 
母親に寄り添うシマウマの赤ちゃん「グッチョビ」
151-001-3.jpg 
ブラックバックの赤ちゃん(手前)

東武動物公園(埼玉県宮代町須賀)で、春の出産シーズンを迎えた。
先月19日のシマウマをはじめ、フンボルトペンギン3羽、ヒツジ(コリデール種)2頭、ブラックバック1頭、シタツンガ1頭……と、次々誕生している。
今後もしばらく出産ラッシュは続くという。

同園によると、フンボルトペンギンのヒナの誕生は3年ぶり。9日に生まれたヒナのうち、1羽は親の子育てがうまくないため、飼育係が育てている。全体が灰色っぽく、羽も小さく、鳴き声もピーピーと弱々しい。残りの2羽は親が子育て中だ。動物園事業部の下康浩課長は「親は、エサの魚を一度のみ込んで吐き戻し、ヒナに与えている。やっぱり子育ては親の方が数段うまい」と話す。

ヒツジはオスとメス1頭ずつ。メスは、やはり親ではなく飼育係が1日5回ミルクを与えているといい、「コウメちゃん」と名付けられた。

ウシ科のシタツンガ(オス)は5日、飼育舎のさく近くで、来園者の見守る中で生まれたという。
間もなく生後1カ月のシマウマの子ども(メス)は体つきも堂々としてきた。
名前も「グッチョビ」に決まった。

人工飼育のペンギンを除き、多くの赤ちゃんたちは飼育舎で見ることができる。

asahi.com(朝日新聞社):手のひらでスヤスヤ 東武動物公園に産みの春 - 社会
東武動物公園



続き →

水がこわいよ~双子のホッキョクグマ、プール際で足踏み /札幌・円山動物園 

 1 :まっちょつるぎφ ★ 投稿日:2009/04/18(土) 21:31:11 ID:???

150-001-1.jpg 
怖がって水に入らないホッキョクグマの双子をプール際まで誘う母親のララ(左)(札幌市円山動物園で)


 札幌市円山動物園で昨年12月に生まれたホッキョクグマの双子が17日、初のプールに挑戦した。

 母ララ(14歳)がプールに入ってお手本を見せたものの、双子は結局、水を怖がって入れないまま。
初めての水遊びは19日に持ち越しとなった。
 双子は、3月に一般公開され、名前はまだなく、「円山ツインズ」と呼ばれている。誕生後4か月で体長約80センチ、体重約20キロに成長した。
 この日は、ララが何度も水に入り、双子にもプールに入るよう促すしぐさを見せたが、双子はプールをのぞき込むだけ。鳴き声を上げたり、逃げ出したりと、初めて見るプールにおびえている様子だった。


YOMIURI ONLINE(読売新聞)

札幌市円山動物園【Sapporo Maruyama Zoo】
ホッキョクグマ特集 -札幌市円山動物園【Sapporo Maruyama Zoo】
双子の白クマ赤ちゃん通信|sapporo.100miles.jp 札幌100マイル
150-001-2.jpg 150-001-3.jpg



続き →

ヤンバルクイナ3羽 側溝に落ち おろおろ… /沖縄 

1 :特亜の呼び声φ ★ 投稿日:2009/04/17(金) 10:00:38 ID:???

149-001-1.jpg 
149-001-2.jpg 
149-001-3.jpg 
側溝でうずくまったり、よちよち歩きで逃げ場を探すヤンバルクイナのヒナ=13日午前8時半ごろ、国頭村安田橋付近
149-001-4.jpg 
「やんばる学びの森」職員の大城さんに救出されたヤンバルクイナのヒナ(写真はいずれも山城博明撮影)


 13日午前8時半ごろ、国頭村・安田橋近くの県道70号で、国の天然記念物ヤンバルクイナのひな3羽が道路の側溝に落ち、自力で出られなくなっているのを琉球新報の山城カメラマンが偶然に見つけた。
親鳥は付近にたたずみ、ひなを呼ぶ悲痛な叫び声を響かせていた。
その後、車で通り掛かった人の協力を得て、3羽とも救出し、無事に親の元へ帰っていった。

 山城カメラマンは親鳥が側溝に入っていくのを目撃し、不思議に思い、側溝をのぞいてみると、真っ黒のひな3羽がよちよち歩きで歩いていた。
親鳥はカメラマンが近づくと、側溝のすぐそばの草むらに隠れ、ひなを呼ぶような甲高い声を盛んに張り上げていた。ひなはカメラマンから逃げようと必死で、側溝にたまった枯れ葉に身を隠そうとした。

 写真を撮影後、車で通り掛かった「やんばる学びの森」職員の大城さんに応援を頼み、大城さんが3羽それぞれを手ですくい、親鳥の声がする方向へ放すと、ひなは一目散に草むらの中に入っていった。

 側溝は幅と深さがそれぞれ約44センチのU字形側溝。
小動物がはい上がれる「スロープ(坂)」が設置されているが、発見場所から前後約50メートルにはスロープはなかった。
夕方には大雨が降り、救出しなかったら危険な状態になる可能性があった。

 環境省やんばる野生生物保護センターの福地自然保護官は「道路の側溝は小動物が出られるよう改良が進んでいるが、今回の事例で改良が必要だと思った」と指摘した。

 ひなを救った大城さんは「ヤンバルクイナはよく見るが、ひなは初めて見た。かわいい。ちゃんと大きく育ってほしい」と語った。

▲琉球新報(日本語)2009/04/16
■動画

やんばる学びの森


続き →

「館長猫」毎朝出勤、夕方に退庁 / 長野県信濃町・一茶記念館 

1 :やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/04/17(金) 17:11:14 ID:???

専用の館長いすに座る「杉山空」=長野県信濃町の町立一茶記念館で 
専用の館長いすに座る「杉山空」=長野県信濃町の町立一茶記念館で


江戸時代の俳人・小林一茶(1763~1827)の出身地、長野県信濃町の町立一茶記念館に通ってくる雄猫が、人気を呼んでいる。
愛称は「館長猫」。
事務室に専用席が用意されるほどのVIP待遇で思わぬ“上司”の出現に職員も癒やされている。
一茶には猫を詠んだ作品が多く、今秋には企画展も予定している。
中村敦子学芸員は「猫を通じて一茶を身近に感じてほしい」と話している。

猫は記念館近くに住む杉山さん(59)が飼う「杉山空(そら)」(2歳、雑種)
記念館には08年8月下旬に姿を見せ始めた。初めは駐車場をうろつくだけだったが、自動ドアを通って展示室や事務室まで来るようになったという。

毎朝午前8時ごろ「出勤」すると、事務室の机に飛び乗り、パソコンの前に座ったり椅子に寝そべったり。
館内を巡回して来館者にじゃれつき、おなかがすけば職員にねだる。
「退庁」は午後5時半。天気が悪い日は、小林豊雄館長が運転する車の助手席にちょこんと座り、自宅に送り届けてもらう。

4月から妹の「杉山海(うみ)」(2歳、雑種)も加わり、そろって来館者を迎えている。

同館によると、一茶が詠んだ猫の登場する俳句は300句以上に上り動物の中では最も多いという。
「猫の子が ちよいと押(おさ)へる おち葉哉(かな)」などが有名だ。飼い主の杉山さんは「一茶は猫が好きだったみたいだけど、猫にも気があるのでは」と話している。

一茶記念館:「館長猫」毎朝出勤、夕方に退庁 長野 - 毎日jp(毎日新聞)

一茶のふるさと 一茶記念館




続き →

シカ? ウシ? 「シタツンガ」の赤ちゃん公開 /埼玉・東武動物公園 

1 :鳥目の梟φ ★ 投稿日:2009/04/13(月) 19:22:55 ID:???

147-001.jpg 
生後間もないシタツンガの赤ちゃん(左)と母親=埼玉県宮代町の東武動物公園


 埼玉県宮代町の東武動物公園で、生まれたばかりの「シタツンガ」の赤ちゃん(性別不明)が公開されている。シタツンガはウシ科ウシ目でウシの仲間だが、園を訪れる子供からは「かわいい子鹿だね」という声も聞かれるという。

 シタツンガはアフリカの沼地に住み、ひづめが長く、沼周辺の草の上でも沈まずに歩ける。
危険が迫れば、鼻だけを水面に出して水中に身を潜める忍者のような一面もある。

 園では赤ちゃんの性別が判明次第、名前を付ける予定。

シカか? ウシか? シタツンガ誕生 - MSN産経ニュース

東武動物公園




続き →

水色・肌色・緑色…3色のアマガエルが一堂に /長野県安曇野市・アルプスあづみの公園 

1 :やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/04/14(火) 11:36:04 ID:???

146-001.jpg 
通常の緑(右)のほか、肌色(左)、水色(中)のアマガエル(長野県安曇野市の国営アルプスあづみの公園で)


 長野県安曇野市堀金烏川の「国営アルプスあづみの公園」で、ピンクを帯びた肌色のアマガエルが展示され、人気を集めている。

肌色のカエルは、黒色色素がない突然変異の個体で、赤い目が特徴。

昨年9月、同公園大町・松川地区の建設現場で作業をしていた男性が発見した。
発見時は黄色だったのが、冬眠中になぜかピンク色に変色した。
気温の上昇で活発に活動し始め、徐々にピンク色が抜けているという。

黄色色素を欠いた鮮やかな水色のアマガエルと、通常の緑色のアマガエルも展示中。

飼育担当の金井さんは「3色同時に見られるのは、なかなかない」と話している。



水色・肌色・緑色…3色のアマガエルが一堂に : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

国営アルプスあづみの公園

[2009年 4月 8日] 桜色のアマガエル、報道各社も注目。
146-001-01.jpg 146-001-02.jpg 146-001-03.jpg



続き →

カワセミ プロポーズのプレゼント? /東京都杉並区・和田堀公園 

1 :OH!! グレートセントーラルー!!φ ★ 投稿日:2009/04/12(日) 13:16:50 ID:???

メス(上)へ小魚をプレゼントするオスのカワセミ 
メス(上)へ小魚をプレゼントするオスのカワセミ
大きな魚をプレゼントされたメスのカワセミ。少々大きすぎ、しばらく静かにしていた 
大きな魚をプレゼントされたメスのカワセミ。少々大きすぎ、しばらく静かにしていた
交尾のためメス(下)にアプローチするオスのカワセミ 
交尾のためメス(下)にアプローチするオスのカワセミ


 東京都杉並区の都立和田堀公園では、カワセミが今年も色鮮やかな姿を見せている。

 「プロポーズのプレゼント」とでもいうように、雄が雌に小魚を口移ししたり、仲良く並んで羽を休める。
そんなかわいらしい様子を観察しようと双眼鏡を手にした親子連れやアマチュアカメラマンらが連日訪れている。

 30年以上、公園のカワセミを見守り続けている前田さん(78)は「神経質な鳥なので静かに見守ってほしい。
6月初めには親子の姿が見られるでしょう」とほほ笑む。【荒牧万佐行】

カワセミ:プロポーズのプレゼント? 東京・杉並の公園 - 毎日jp(毎日新聞)



続き →

しっぽに個性 ニャンで? 長崎の猫「尾曲がり率」全国一 

1 :やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/04/13(月) 11:32:56 ID:???

144-001-1.jpg 
(1)おだんご
144-001-2.jpg 
(2)短尾
144-001-3.jpg 
(3)曲がり

 長崎市の街角でカメラ片手に猫の後をつけるおじさん数人を見かけた。挙動はいかにも不審。
いったい何をしているのか。猫のように足音を忍ばせて追跡してみると・・・

 この人たちの正体は、日本「長崎ねこ」学会の会員だ。「長崎には、尾が変形している猫が多い」
動物学者らの先行研究で判明しているが、なぜなのか。
その謎を解き明かすべく、こたつで丸くなっていた志ある人々が立ち上がったのだ。

 学会長の西島茂行さん(61)の調査に記者も同行した。

 常にきょろきょろしながら歩き、猫を見つけると、まず尾の形を観察する。変形していれば、すかさずカメラを構える。「自然体の猫を撮る」がモットー。捕まえたり抱きかかえたりするのは御法度だ。
逃げられないように適度な距離を保ち、「猫なんか興味ありませんよー」といったそぶりを見せつつ、さりげなくパシャッ。猫かぶり撮影法がコツらしい。すれ違う人から不審な目で見られても気にならなくなれば、一人前だ

 2月の調査では、15匹の猫のうち13匹が、尾が途中で曲がったり、団子状になったり、切れたように短かったりしている「尾曲がり猫」だった。
西島さんは55歳まで三菱重工業で大気汚染の予測と防止の研究に取り組んできた。退職後の06年4月、市内でITサービス業「企業組合eタウン」を立ち上げた。地域活性化につなげたいと、ふだんは地元商店やサッカーチームのホームページ(HP)づくりを指導している。

 会社の企画会議で、長崎ならではの観光の目玉を探していた。様々な案が続出し、議論の行方は「猫の目」のように変わる……その時、猫好きのメンバーが猫なで声でひとこと。「長崎の猫は、尾曲がりが多いらしい」

 野沢謙・元京都大霊長類研究所長らの研究によると、長崎県の猫の「尾曲がり率」は79%で、全国ダントツ1位(全国平均41.7%)。尾曲がり猫はもともと東南アジアに多いことから、長崎と海外との交易の歴史が関係しているとの見方がある。

 「尾曲がり猫は、長崎の歴史の象徴ではないか」。西島さんらは昨年10月にひそかに学会をつくり、尾曲がり猫を「長崎ねこ」と名付けて実態調査に乗り出した。
公式HP(http://www.nagasakineko.com)も立ち上げた。

 HPでは尾曲がり猫を「おだんご」、「短尾」、「曲がり」に分類し、写真付きで紹介している。
起源については「東南アジア説」に続いて、中国から渡来したとの「唐人屋敷説」も登場。
目撃情報を募る掲示板もあり、札幌や茨城、マレーシアなどから計約80件が寄せられた。
アクセスは4カ月ほどで4万1千件に達した。

 学会については「動物愛護やペット愛好団体ではありません」とことわった上で、入会資格は「尾曲がりねこのルーツと尾が曲がった原因を探求するにあたっての好奇心があることのみ」としている。
会員数は11人で、学会の別名は「尾曲がりイレブン」だ。

 将来的には、キャラクターグッズや、グーグルマップをもじった尾曲がり猫出没地図「ニャーグルマップ」を……と、アイデアは尽きない。ブームがわき起こり、猫の手も借りたくなるほど地域が活性化してくれれば、と西島さんらは淡い期待を寄せている。

asahi.com:しっぽに個性 ニャンで?-マイタウン長崎

日本「長崎ねこ」学会



続き →

モリアオガエルの精子 回転しながら前進 カエル好きの研究者解明 

1 :かえりちりめんφ ★ 投稿日:2009/04/09(木) 21:03:54 ID:???

143-001.jpg 
らせん状の先端部が回転しながら進むモリアオガエルの精子の走査型電子顕微鏡写真(久保田洋京都大准教授提供)


樹上につくった泡の中に卵を産み付けるモリアオガエルの精子が、らせん状の先端部をコルク抜きのように回転させながら進み、卵子と受精することを京都大の久保田洋准教授らのチームが突き止め、9日発表した。

動物の精子は尾を振って進むものが多く、回転しながら前進するのは珍しい。久保田准教授は「粘り気が強い泡の中で受精するための巧みな仕組みだ」と話している。

久保田准教授はカエルの育成が趣味。大津市の自宅で毎年約1万匹のモリアオガエルを育て、近くの山に放している。

チームは顕微鏡でカエルの精子を観察。先端部につながった尾部が、緩やかなコイル状に縮んだり、真っすぐ伸びたりする動きを短い周期で繰り返しているのを発見した。泡の中ではこれが原動力となり、らせん状の先端部に回転を与えていた。


精子が回転しながら前進 カエル好きの研究者解明 - 47NEWS(よんななニュース)



続き →

ラッコのクーちゃん、釧路川すっかり定住2か月 /北海道釧路市 

1 :かなえφ ★ 投稿日:2009/04/11(土) 20:48:11 ID:???

こんなに近くても平気さ、昼寝をするラッコのクーちゃん(11日午後、北海道釧路市の釧路川で)
すっかり安心して昼寝をするラッコのクーちゃん(11日午後、北海道釧路市の釧路川で)
コンクリートの岸壁にはこうやって登ります(11日午後、北海道釧路市の釧路川で)
お気に入りの昼寝スポットへ(11日午後、北海道釧路市の釧路川で)
空き缶で遊ぶクーちゃん(11日午前、北海道釧路市の釧路川で)


 北海道釧路市で人気者の野生のラッコ「クーちゃん」が市中心部の釧路川に姿をみせて11日で2か月。

 周囲の騒々しさから「すぐいなくなるのでは」と心配されたが、すっかり定住を決め込んでいる。名前を冠したパンやラーメンなどが発売されたほか、記念切手も発行され、人気も「高値安定」の状態だ。

 最近のお気に入りスポットは観光名所「幣舞橋(ぬさまいばし)」近くの岸壁。器用に前脚を使ってよじ登ると、鈴なりの観光客から「かわいい」と歓声が上がるが、気にせずゴロリと昼寝をするほど慣れた。

 専門家は「餌が豊富な上、休息場所があって居心地がいいのでは」とし、長居は続くとみている。


▼「居心地いいよ~」クーちゃん、釧路川すっかり定住2か月 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)




続き →

「この姿勢がラクなんだニャ~」 猫カフェの看板ネコ、マンチカンのレオン君 /横浜市 

1 :かなえφ ★ 投稿日:2009/04/10(金) 09:48:30 ID:???

141-001-1.jpg 
立ち上がったまま佇むレオン君
141-001-2.jpg 
ソファの上で立ち上がり、背もたれに手をのせて佇むレオン君
141-001-3.jpg 
歩いているときのレオン君(手前)。後ろを歩く一般的なネコとの違いがはっきり

 ネコ…?思わず疑いたくなってしまう変わったネコが人気を集めている。ひょいっと前足を上げて立ち上がり、そのまま床にお尻をペタン。普通のネコでは見られない驚きの姿勢についたアダ名はドラえもんオバケのQ太郎ツチノコアザラシなんていわれることも…。

 この不思議なネコの正体は、横浜に昨年秋オープンしたネコと触れ合えるカフェ「猫カフェ れおん」(横浜市中区)の看板ネコ、1歳♂のレオン君。

 オーナーの後藤さん(35)によると、「小さいときは普通だったが、だんだん、この姿勢をとる時間が長くなってきた」という。壁際では壁にもたれかかりながら、ソファでは背もたれに手をそえながらしばしたたずむ姿に、訪れた利用客も目が点。ネコは13匹いるが、客のほとんどがレオン君目当てで、なかには茨城や福岡から会いに来る人もいるという人気ぶりだ。

 レオン君は、手足が短い「マンチカン」という種類のネコ。後藤さんは「短い足にどっしりした下半身、タヌキみたいな太いしっぽであの体勢でも安定するんでしょうね」と感心顔。短足、寸胴なのに加えてレオン君の場合は顔もまん丸、耳もくるんと丸まっていることが余計にネコから遠ざけている。

 開店当初からレオン君の大ファンで週に1回は会いに行くという、同市磯子区の会社員、柴森さん(39)は、「普通のネコではない。癒されるというより笑顔にさせてくれる。だからみんな会いにくるんじゃないかな」と魅力を分析。

 ちなみに、県内の他の「猫カフェ」にもマンチカンはいるが、「うちのは足長タイプ」であったり、「短足タイプだがたたずむことはない」とか。



▼産経msnニュース



続き →

ドイツの動物園の赤ちゃんラクダ、コブはまだ小さい 

1 :やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/04/08(水) 16:00:12 ID:???

140-001.jpg 
4月7日、ベルリンの動物園で育つヒトコブラクダの赤ちゃん「ジャミラ」


[ベルリン 7日 ロイター] ドイツのベルリンにある動物園で7日、ヒトコブラクダの赤ちゃん「ジャミラ」を撮影した。
生後5日のジャミラのコブはあまり膨らんでいないが、母親のジャスミンと一緒に立派に立ち上がってみせていた。


世界の雑記帳:ドイツの動物園の赤ちゃんラクダ、コブはまだ小さい - 毎日jp(毎日新聞)



続き →

「何だこれ?」 体長2・5mのマンボウ水揚げ、保育園児びっくり /三重県熊野市の木本漁港 

1 :かなえφ ★ 投稿日:2009/04/07(火) 09:15:52 ID:???

139-001.jpg 
三重県熊野市で水揚げされた巨大なマンボウに驚く園児たち

 体長約2・5メートルの巨大なマンボウが6日朝、三重県熊野市木本(きのもと)町の木本漁港に水揚げされ、漁業関係者らを驚かせた。

 体重は1トンを超えるとみられる。

 買い取った同市有馬町の水産卸業「水谷水産」が、解体・販売する前に子供たちにもひと目見せようと、同社近くの有馬保育所へ運んだ。園児たちは初めて見る巨大な魚に、「何だこれ?」。

 マンボウを飼育、展示する同県志摩市の水族館・志摩マリンランドの担当者は、「マンボウの成魚は3メートルぐらいになるが、このサイズで捕獲されるのは珍しい」と話している。


体長2・5mのマンボウ水揚げ、保育園児びっくり : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)



続き →

千葉市動物公園から脱走の大型鳥アフリカハゲコウ 園職員と春休み中の小学生との追いかけっこ続く /千葉県千葉市 

1 :麗わしき鬼@メガロ魔Λφ ★ 投稿日:2009/04/06(月) 18:14:31 ID:??? ?PLT(20585)

138-001.jpg 
逃げ出したアフリカハゲコウ=4日午後1時52分
千葉市の千葉県総合スポーツセンター体育館


コウノトリ科の大型鳥アフリカハゲコウ(体長約120センチ)が、飼育元の千葉市動物公園=同市若葉区=から逃げ、市内を飛び回っている。
職員らが必死に捕獲を試みているが、ハゲコウは悠々と飛んだり、のんびり羽を休めたり。
3日間も追いかけっこが続いている。

ハゲコウは2日午後3時ごろ逃げ出した。園側は飛び去らないように片方の翼の一部を切る「仮切り」状態にしていたが、翼が伸びたらしい。

3日目となる4日の早朝。ハゲコウは公園から北へ約700メートルの住宅街にあるマンションの屋上にいた。徹夜で監視していた職員が鎮静剤入りの小アジを近くに放ったが見向きもしない。麻酔入りの吹き矢も屈強な羽に跳ね返された。
狙い定めて打ち出した投網もあと一歩届かなかった。

春休みの小学生らも「あっちだ」「こっちだ」と自転車で追いかけている。
捕獲作戦は5日も早朝から始める予定。千葉県四街道市の小学生山崎君(10)は「だんだん元気がなくなってきた。早く帰った方がいいね」と心配そうだった。


asahi.com(朝日新聞社):飛んだり休んだり、脱走ハゲコウ追いかけっこ続く 千葉 - 社会



続き →

犬の外見と飼い主の外見になんらかの結びつきがあることが判明 

1 :やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/04/06(月) 11:24:52 ID:???

137-001.jpg 


「飼い犬は飼い主に似てくる」あるいは「飼い主は飼い犬に似てくる」という言葉が、まことしやかに語られていますが、実際のところはどうなのか、また本当だとしたら一体何が関係しているのか?誰もが思いつきながら、しかし誰も明らかにしてこなかったこの「犬種と飼い主」というテーマに対し、ある心理学者が調査を行いました。

詳細は以下。
Dog owners do look like their pets, say psychologists - Telegraph

Dogs Do Look Like Owners | LiveScience

イギリスのバース・スパ大学の心理学者ランス・ウォークマン博士が、ラブラドール、プードル、スタッフォードシャーブルテリアのいずれかを飼っている41人の写真と、3種類の犬の写真をマッチさせるというテストを70人の被験者に対して行ったところ、33%程度になるはずの正解率がなぜか50~60%と、かなりの高率になったとのこと。被験者に対しては飼い主の全身写真以外の情報はまったく与えずに行ったテストということで、外見については犬種と飼い主の間に何らかの関係が見られることが分かりました。

いったいどうしてそのようなことになるのかは未だ謎に包まれているようですが、ウォークマン博士は「元気いっぱいの人は、元気いっぱいの犬種と散歩して運動量を増やしたいと思うだろうし、そうでない人はプードルのような室内犬を飼うといったように服装や体格など外面的な要素と飼っている犬種についてはかなりの関連があるようだ」としています。

逆に「××という種類の犬の飼い主の性格は、犬と同じで○○だ」といったような、犬種と飼い主の内面的な部分の関連はほとんど見受けられなかったそうで、ただ一つ「犬を飼っている人は大体において『いい人』で付き合いやすい」という共通の性質が調査の結果分かったのこと。
他の動物の場合はどのようになるのか、是非実験してほしいところです。

-以上です-

ソースはギガジン



続き →

メスのオランウータン オス選びの知恵 繁殖相手として適当かテスト 

1 :白夜φ ★ 投稿日:2009/04/04(土) 23:33:41 ID:???

136-001.jpg 


<メスのオランウータン、オス選びの知恵>
Matt Kaplan
for National Geographic News
April 3, 2009

食事の席で親しい女性から「それ一口ちょうだい」とお願いされたら、男としては笑みを浮かべて「どうぞ」と答えねばなるまい。では、オランウータンの場合はどうなのだろう。

新しい研究によると、オランウータンのメスはオスのエサに手を出してそのときのオスの反応をうかがい、繁殖相手として適当かテストしているということがわかった。オスが乱暴な反応を示したり、エサを取り返したりすると、メスは悲鳴を上げ、オスが寛容な態度を示した場合よりもはるかに早く関わりを断ち切る傾向があった。

進化の観点から判断して、この行動は理にかなっていると専門家らは指摘する。
なぜなら、攻撃的なオスとの関係では、メスは極めて不利な立場に置かれる可能性があるからである。

「他のオスに対して攻撃的なオスは、メスにとって魅力的かもしれない。しかしその攻撃性がメスに向けられると、メスは交尾のタイミングと相手を自由に選べなくなる。なぜなら、オスが望むように行動しないと攻撃を受けることになるからだ」と、研究を主導したチューリッヒ大学のマリア・ヴァン・ノールドワイク氏は説明する。また同氏は、「木から振り落とされるような攻撃を受けた場合、メスは打撲や骨折といったケガを負うことになる」とも述べている。

エサの横取りに寛容だからといって、メスがすぐさまそのオスと交尾をするわけではないらしい。
研究ではそのような行動は観察されなかった。しかしヴァン・ノールドワイク氏は、「メスは、エサの横取りという行為でオスの攻撃性をテストできる。付き合いを続ける価値が相手にあるかどうか判断しているのだ」と解説する。

この研究は、オンラインジャーナル「Behavioral Ecology and Sociobiology」で3月10日に発表された。

記事引用元:NATIONALGEOGRAPHIC





続き →

サーバルの赤ちゃん誕生/香川県・白鳥どうぶつ園 

1 :bbtec.net規制中@特亜の呼び声φ ★ 投稿日:2009/04/02(木) 21:58:51 ID:???

135-001.jpg 
かわいらしい表情をみせるサーバルの赤ちゃん3頭=香川県東かがわ市松原、白鳥どうぶつ園


 香川県東かがわ市松原の白鳥どうぶつ園が、ベビーラッシュの季節を迎えている。今春は愛くるしいサーバルの赤ちゃん3頭が誕生。同園では初めて母親の世話ですくすくと育ち、5月にはお披露目される予定。

 サーバルは、小型の肉食動物。体毛は柔らかく茶色で小さな黒い斑点があり、3、4メートルジャンプできるのが特徴。ネコのような表情から海外ではペットとしても人気を集めている。

 生まれたのは2月下旬で、オス2頭とメス1頭。同園ではサーバルの出産が過去4回あったが、いずれも母親が出産直後に赤ちゃんを傷つけたため、飼育員が人工保育を行っていた。
今回は、初産だった4歳のメスが子育てを開始。3頭は母乳で元気に育ち、体長約30センチ、体重約500グラムにまで成長した。

 同園の松村チーフトレーナー(25)は「サーバルは繁殖自体が全国の動物園で珍しい。3頭が園の人気者になれば」と笑顔。現在3頭の名前を募集しており、来月にはお披露目会を兼ねた撮影会を行うという。

 また、同園では5月までの1日2回、生まれたばかりのヤギやヒツジなどのミルクやり体験を開催しているほか、1日には縫いぐるみなどを購入できるギフトショップをオープンした。

▲四国新聞社(日本語)2009/04/02 17:08

■しろとり動物園




続き →

並ぶとわかる、珍鳥「白スズメ」 /愛知県一宮市 

1 :麗わしき鬼@メガロ魔Λφ ★ 投稿日:2009/04/02(木) 18:21:24 ID:??? ?PLT(20585)

134-001.jpg 
白いスズメ(右)と普通のスズメ

愛知県一宮市の住宅街で、全身が白い羽毛で覆われた「白いスズメ」と見られる鳥が飛来しているのを、近くに住む渡部与明さんが撮影した。普通のスズメの群れに交じって、えさをついばんだり、飛び回ったりしている。

弥富野鳥園によると、突然変異で体の色素が抜けたスズメのアルビノ(白化個体)で、他の個体に比べ外敵に襲われやすく、生き残るのが難しいという。

asahi.com(朝日新聞社):並ぶとわかる、珍鳥「白スズメ」



続き →

水族館育ちの熱帯魚クマノミ 販売開始 /静岡市・東海大学海洋科学博物館 

1 :やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/04/01(水) 11:37:45 ID:???

133-001.jpg 
東海大海洋科学博物館が販売を始めた「クラウンアネモネフィッシュ」


静岡市の東海大学海洋科学博物館はこのほど、博物館で繁殖させた熱帯魚のクマノミの販売を始めた。
購入できるのは海水魚の飼育経験があり、設備を持つ人に限られる。
水族館が観賞魚を販売するのは国内初の試みという。

米国のアニメ映画ファインディング・ニモで人気を集めたクマノミだが、沖縄やオーストラリアで乱獲が問題になっており、博物館は「少しでも乱獲を抑制し、野生保護につながれば」と販売に踏み切った理由を説明している。

販売するのはオーストラリアのサンゴ礁に生息する「クラウンアネモネフィッシュ」で、1匹2500円。

同博物館は昭和48年に世界で初めて「カクレクマノミ」の繁殖に成功。
「水族館の魚はむやみに海で捕らず、繁殖させた魚を中心にすべきだ」との考えから、これまでにクマノミ全28種のうち11種を繁殖させてきた。

西源二郎館長は「水族館育ちの魚が自然界の魚より強いこともあるので放流はしないで」と話している。飼えなくなった場合は引き取る。

水族館育ちの熱帯魚販売 東海大海洋科学博物館 - MSN産経ニュース



続き →
検索フォーム
amazon
広告
リンク
FC2カウンター
ブログパーツ
あわせて読みたいブログパーツ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。