アニマルニュース

犬、猫など動物関連のニュースを紹介
 
 
近所の野良猫
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハダカデバネズミ 「女王様」と暮らすキモカワ珍獣がひそかな人気 

1 :依頼262@御珠屋φ ★ 投稿日:2009/02/27(金) 22:04:02 ID:???

101-001-1.jpg 
ひそかな人気を集める「ハダカデバネズミ」(上野動物園で)
101-001-2.jpg 
「ハダカデバネズミ」のぬいぐるみは隠れた人気商品(上野動物園で)


「ハダカデバネズミ」というネズミの一種が、動物園でひそかな人気を集めている。
名前の通り、体毛はなく、出っ歯――そんなネズミのどこが魅力なの?

ハダカデバネズミがいるのは、東京・上野動物園(台東区)の小獣館。透明のパイプで巣を再現した展示室で、16匹(体長約10センチ)が飼育されている。

飼育開始は2001年。担当の多田和美さん(37)によると、当初の注目度は低かった。
人気を集め出したのは、03年から日本でも放映されているディズニーアニメ「キム・ポッシブル」で、主人公の友人のペットとして登場してからだ。

さらに一昨年、ぬいぐるみを発売すると、「キモカワイイ」(きもち悪いけどかわいい)と20~30代の女性の隠れた人気商品に。上野動物園より3年早く飼育を始めた埼玉県東松山市のこども動物自然公園でも販売されている。よくここを訪れる東松山市の主婦(31)は、「ひどい名前とその姿。『日陰者』という感じが逆に魅力的」と話す。

野生のハダカデバネズミはアフリカ東部の乾燥地域に生息する。最長で3キロに及ぶ、地下トンネルの巣で、平均80匹ほどで暮らす。毛がないのは寄生虫にたかられるのを防ぐためという。

変わっているのは、外見だけではない。出産は、“女王”のメス1匹が担う。子供たちは、交尾が許される1~3匹の「繁殖オス」のほか、巣を守る少数の「兵隊」、多数の「労働者」になる。赤ちゃんの体温低下を防ぐため、布団になる係もいる。

昨年11月には、こうした生態を紹介した「ハダカデバネズミ 女王・兵隊・ふとん係」(岩波科学ライブラリー)が出版された。著者は、動物のコミュニケーションを研究する理化学研究所チームリーダーの岡ノ谷一夫さん(49)と、同研究員の吉田重人さん(28)。

「17種類の鳴き声で連絡をとり、社会を構成している。コミュニケーションの研究にうってつけ」という岡ノ谷さんは、11年の付き合いだ。

同書は大手書店の丸善がネット上で行った昨年末の人気投票で「アート・趣味・実用部門」で2位を記録。

予想以上の反響に岡ノ谷さんは「必死で働くヤツ、さぼっているヤツと一匹ごとに個性がある。女王も巣の見回りなど気苦労が絶えない。身につまされる人も多いのでは」と話す。

気になった読者は、上野か埼玉へ。気がつけばあなたもデバのとりこに?
(渡辺理雄)




YOMIURI ONLINE(読売新聞) 09/02/21


▼関連ニュース
MSN産経ニュース 09/02/18
(【動物スナップ】不思議なハダカデバネズミ)


▼関連サイト
上野動物園公式サイト
埼玉県こども動物自然公園
----------
キム・ポッシブル





続き →
スポンサーサイト

「いい湯だな~」ロシアから来たアザラシ新芸披露 /箱根園水族館 

1 :やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/02/26(木) 17:13:41 ID:???

100-001-1.jpg 
温泉に入っている格好の芸をするバイカルアザラシのビリー君。「気持ちいいよ~」の声が聞こえてきそう
100-001-2.jpg 
温泉に入っている格好の芸をするバイカルアザラシのビリー君

極寒のロシア・バイカル湖から来たアザラシが、箱根で極楽気分? 
神奈川県箱根町の箱根園水族館で、バイカルアザラシのビリー君が披露している新芸だ。

前脚でたらいをつかみ、頭に手ぬぐいを乗せてプカプカと水面に浮く。
単純な芸に見えるが、7頭いるアザラシの中で、この芸を披露するのはビリー君だけだ。

バイカルアザラシは、飼育係の服が変わっただけでも寄ってこないほどの臆病(おくびょう)者。
人一倍好奇心の強いビリー君も、初めはたらいを怖がった。頭の上に手ぬぐいを置くのも苦労した。
まず、直径15センチほどの輪を使って頭に物を乗せる訓練をし、それから手ぬぐいに慣れさせた。
集中力は10分ほどしか持たない。習得には約3カ月かかり、1月にデビューした。

ビリー君の芸が見られるショーは、平日は午前11時と午後1時の2回、休日は3時半も加えた3回。

ソース

■箱根園水族館
 バイカルアザラシ広場





続き →

チーターの赤ちゃん4頭誕生 /富士サファリパーク 

1 :かなえφ ★ 投稿日:2009/02/26(木) 14:40:15 ID:???

099-001.jpg 

 富士サファリパーク(静岡県裾野市)でチーターの赤ちゃん4頭が生まれ、すくすくと育っている。チーターを飼育している国内の動物園は昨年12月現在8か所だけで、繁殖に成功するのは珍しいという。同パークの雄「キリム」と、繁殖のため多摩動物公園(東京都日野市)から来た雌「スミレ」との間に1月6日に生まれた。体長が誕生時の2倍の30センチ、体重は3倍の1・5キロに成長した。

▼読売新聞

富士サファリパーク




続き →

黒いスズメが庭先に出現 /八戸市 

1 :やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/02/25(水) 14:56:11 ID:???

098-001.jpg 
津嶋さん宅の庭に現れた黒いスズメ

カラスがチュンチュン?―。
八戸市南類家の津嶋さん(64)宅の庭に、黒いスズメが現れ、本来の茶色の羽で覆われたスズメと、仲良く餌をつついている。

津嶋さんは、庭先に三年前から鳥小屋を設置。さまざまな鳥に餌付けをしていたところ、一月下旬に黒いスズメが姿を見せた。
津嶋さんは「何の鳥だろうとは思ったが、まさかスズメとは…」と驚きの表情。

日本野鳥の会会員の麦沢さん(八戸市)によると、このスズメは色素が多いために発生した黒変個体。麦沢さんも「白変は多いが、黒は非常に珍しい」と目を丸くし、「初めて見たので、世界初の発見かとも思いました…」。

ソースはデーリー東北




続き →

真っ白なズワイガニ /鳥取 

1 :OH!! グレートセントーラルー!!φ ★ 投稿日:2009/02/25(水) 11:09:23 ID:???

097-001.jpg 

 全身が真っ白なオスのズワイガニ=写真=が、鳥取市賀露町西のとっとり賀露かにっこ館にお目見えした。

 兵庫県新温泉町の諸寄漁港で今月半ばに水揚げされた。脚を広げた大きさは約40センチ。白くなった理由は不明だが、遺伝的な異常などが考えられるという。体色に異常があるカニは目立つため、外敵に狙われやすく、40センチにまで成長することはまれという。

 同館水産技師の丸山さん(34)は「めったに見ることの出来ないカニ。水槽で元気にしているので、ぜひ見て生物の不思議を感じてほしい」と話している。

読売新聞 2009年2月25日

とっとり賀露かにっこ館




続き →

絶滅危惧種シフゾウの赤ちゃん 熊本市動植物園で誕生 

1 :特亜の呼び声φ ★ 投稿日:2009/02/24(火) 18:57:08 ID:???

096-001.jpg 
熊本市動植物園で生まれたシフゾウのメスの赤ちゃん

 熊本市動植物園は二十三日、世界でも千匹ほどしかいないシフゾウの雌が生まれたと発表した。同園のシフゾウは五匹となり、二十六日から公開予定。

 シカ科で十九世紀に中国で確認された。成獣は体長約二メートル、体重は約百五十~二百五十キロ。角はシカ、頭はウマ、蹄[ひづめ]はウシ、体がロバに似ているが、そのどれでもないことから「四不像[シフゾウ]」とされた

 世界レッドデータブックの絶滅危惧[きぐ]1A類で、国内では同園と東京・多摩動物公園、広島市安佐動物公園にしかいない。今回の誕生で計十四匹となった。

 赤ちゃんは体長六十センチ、体重十五キロほどで、十九日朝に生まれているのを確認。
父は熊本生まれのジロー、母は多摩生まれのメイ。いずれも九歳のカップルで、子どもは二〇〇五年に続き三匹目。

 「白い斑点があり、アニメのバンビそっくり。とにかくかわいく、嫁に出したくないくらい」と担当の松成技師(43)は優しく見守っている。

▲熊本日日新聞(日本語)2009/02/24

■熊本市動植物園
 シフゾウ



続き →

吹雪の中を「気持ちいい!」 札幌で「馬スキー」の体験会 

1 :OH!! グレートセントーラルー!!φ ★ 投稿日:2009/02/23(月) 10:54:12 ID:???

095-001.jpg

 札幌市中央区の札幌競馬場で22日、スキーを履いた子供たちを馬が引っ張る「馬スキー」の体験会が開かれ、市内の小学生33人が楽しんだ。

 1957年から続く名物行事で、雪原となった直線のダートコース(約300メートル)を三頭の乗馬用サラブレッドが往復。子供たちはゲレンデとはひと味違う滑りを楽しんだ。

 走る速度は時速約20キロ。初挑戦にもかかわらず、吹雪の中を「気持ちいい!」と言いながら上手に乗りこなす子供もいて、関係者からは「これはウマすぎ」の声も。


北海道新聞 2009年2月23日





続き →

「猫カフェ」仙台でも人気に メインクーンなど14匹常勤 

1 :特亜の呼び声φ ★ 投稿日:2009/02/22(日) 15:09:36 ID:???

094-001.jpg 
かわいらしい猫たちと癒やしのひとときが過ごせる「ネコカフェ」(仙台市青葉区の「ねこ・ねこ・ねこ」で)


 かわいらしい猫たちと癒やしのひとときが過ごせる「ネコカフェ」(仙台市青葉区の「ねこ・ねこ・ねこ」で) お茶を飲みながら猫と遊べる「猫カフェ」が仙台市内にオープンし、人気を集めている。

 愛らしい姿を眺めながらカップを傾けるひとときは、猫好きにはたまらない至福の時間。
飼いたくても飼えない人たちの、癒やしの空間になっている。

 猫カフェ「ねこ・ねこ・ねこ」は昨年12月、青葉区の晩翠通沿いのビルにオープンした。
約50平方メートルの店内は、休日の昼ともなると20~30人の客でいっぱいになる。

 吹き抜けの開放的な空間には、大きな耳が特徴のメインクーン10匹と雑種4匹が“常勤”。
壁際に据えられたタワーを気ままに上り下り、床に置かれた土鍋の中にうずくまってうたた寝と、のびのびと自由に遊んでいる。看板猫の海(かい)くん(生後5か月、オス)は、真っ白な毛並みでしっぽが白黒のしま模様。人なつこくて、誰彼かまわずひざの上によじ上り、すやすやと寝息を立てる。

 「猫好きの人たちに、猫と一緒の居場所を提供したい」と、オーナーの工藤さん(52)が東京都内の人気店を研究してオープンした。

 部屋には無料の自動販売機が置かれ、客たちは、猫を抱っこしたり、おもちゃで一緒に遊んだりできる。カメラのフラッシュをたく、ひげを引っ張るなど猫が嫌がる行為はご法度だ。

 マンション住まいで猫を飼えない女性が客の中心だが、癒やしを求める男性客も多いという。午後10時までの営業なので、仕事帰りに立ち寄り、ストレスを解消してから家路につく人もいるのだとか。工藤さんは「気軽に猫に会いに来て、くつろいでほしい」と話している。

▲読売新聞(日本語)2009/02/22 11:07



続き →

ぬいぐるみじゃないよ!ヒツジの出産ラッシュ /北海道・恵庭 

1 :OH!! グレートセントーラルー!!φ ★ 投稿日:2009/02/21(土) 11:24:21 ID:???

093-001.jpg 
羊の赤ちゃん続々(北海道恵庭市の「えこりん村」で)


 北海道恵庭市にある農業と環境のテーマパーク「えこりん村」で、羊の出産がピークを迎えている。

 生まれて間もない約90頭の子羊が、ビニールハウス内で母羊の乳を飲んだり、元気に跳びはねたりしている。

 同施設で出産期を迎えているのは、白い毛に覆われたポールドーセット種。
1月末から出産が始まった。5月頃までに約150頭の子羊が誕生する予定だ。

 5月の大型連休には一般に公開され、子羊への哺乳(ほにゅう)体験も楽しめる。

読売新聞 2009年2月20日

えこりん村





続き →

「毎日が運動会」…ヒツジ出産ラッシュ /岩手県雫石町・小岩井農場 

1 :やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/02/20(金) 13:48:22 ID:???

092-001.jpg 
生後間もない子羊(小岩井農場まきば園で)

岩手県雫石町の小岩井農場でヒツジの出産がピークを迎え、赤ちゃんヒツジたちが来場者を楽しませている。

同農場では、昨年8~10月に約80頭の雌ヒツジに種付けし、1月17日に最初の1頭が出産した。
その後、ほぼ毎日、誕生し、計69頭になった。
出産は3月初旬まで続き、120頭前後が生まれる見込み。

赤ちゃんヒツジは母ヒツジに寄り添って乳を吸ったり、元気に歩き回ったりしているという。
飼育担当の北見さん(28)は「毎日が運動会のようです」と話している。

ソース

小岩井農場まきば園




続き →

101匹のたま駅長 和歌山電鉄が「たま電車」公開 

1 :OH!! グレートセントーラルー!!φ ★ 投稿日:2009/02/20(金) 13:31:46 ID:???

091-001-1.jpg 
和歌山電鉄に三毛猫の駅長「たま」の”デコ”電車が3月21日からお目見えする。
091-001-2.jpg 
和歌山市内の車庫で行われた「たま電車」の外装作業=20日午前
091-001-3.jpg 
駅長たまの姿や足跡を描いたシールを車内外に貼り付ける作業員=20日、和歌山市伊太祈曽の和歌山電鉄

 三毛猫の駅長「たま」で知られる和歌山電鉄は20日、たまのシール101枚を張った「たま電車」の外装作業を報道陣に公開した。3月21日から運行する。

 作業は午前9時すぎから、和歌山市内の車庫で始まり、じゃれたり寝転んだりするたまの姿が描かれたシールを、作業員が車体に張った。装飾は、九州新幹線を手掛けたことで知られるデザイナー、水戸岡鋭治さんが担当。車内には三毛猫柄のソファや、猫の本を集めた「たま文庫」も置かれる。

 改装費用は約3500万円。貴志駅(和歌山県紀の川市)で駅長を務めるたまのファンは多く、1000万円近い支援金が集まったという。

 同電鉄は「楽しい気分になれる電車にしたい」と話している。


MSN産経ニュース 2009年2月20日





続き →

『ブサかわいい』人気犬わさお写真展に わさお駆け付ける /青森・鯵ケ沢 

1 :OH!! グレートセントーラルー!!φ ★ 投稿日:2009/02/19(木) 16:02:58 ID:???

090-001.jpg 
飼い主の菊谷さんとともに写真展会場を訪れた人気犬「わさお」

 鯵ケ沢町の人気犬「わさお」の魅力を存分に紹介する写真展「徒然(つれづれ)あじがさわデジタル写真展~わさお/この町」が18日、同町の日本海拠点館で始まった。

 さまざまな愛らしい表情を見せるわさおと、四季折々の岩木山や日本海など鯵ケ沢の印象的な風景をとらえた約百点の写真は、同町在住のウェブデザイナー工藤健さん(41)の力作。

 わさおは同町のイカ焼き店の飼い犬。昨年5月、インターネットで旅行記をつづっている京都市の女性がネット上で紹介したのを機に一躍有名になった。

 デジタルカメラでふるさと鯵ケ沢の風景を精力的に撮影している地元の工藤さんも、自身のブログ「徒然あじがさわ」でわさおをたびたび紹介、ブームを後押しする。東奥日報が今月開設した総合情報サイト「Tooナビ」で、ブログ「わさお通信 今日のしっぽ」を担当している。

 工藤さんは「わさおが、不細工でかわいい『ブサかわいい』だけの犬ではなく、生き物としての感情や表情があり、わさおなりの暮らしがあることを知ってほしい」と、写真展を企画した狙いを話す。わさおとともに会場を訪れた飼い主の菊谷節子さん(66)は「いい写真ばかり。ぜひ見に来てほしい」とにっこり。

 写真展は3月15日までの午前9時-午後5時。入場無料。火曜日は休館。


東奥日報(http://www.toonippo.co.jp/)2009年2月18日

わさお通信:今日のしっぽ




続き →

ヒツジの出産ラッシュ/神戸・六甲山牧場 

1 :やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/02/18(水) 14:10:23 ID:???

089-001-1.jpg 
母ヒツジに寄り添う赤ちゃんヒツジ

神戸市灘区の市立六甲山牧場でヒツジの出産ラッシュが始まっている。
14日に最初の双子が生まれた後、18日までに17頭のヒツジが生まれ、めん羊舎の中で、母親に寄り添う愛らしい姿を見せている。
同牧場によると、5月上旬ごろまでに約100頭生まれる予定だという。
子ヒツジは順調に成長すれば、出産から約4週間で母親と一緒に放牧される。

ソース


■神戸市立六甲山牧場

六甲山牧場に子羊が誕生~春を告げる待望のベビーラッシュが始まるか?~




続き →

ラッコの「クーちゃん」上陸して日なたぼっこ /釧路市 

1 :特亜の呼び声φ ★ 投稿日:2009/02/17(火) 09:18:50 ID:???

088-3.jpg 
釧路川水面に漂うラッコを見ようと集まった市民や観光客ら
088-2.jpg 
釧路川に出現したラッコ
088-1.jpg 
市民らが見守る中で、間もなく日なたぼっこを始めたラッコのクーちゃん

 釧路市中心部の釧路川河口に出没し人気者となっているラッコの「クーちゃん」が十六日午前、岸に上がり見物客を驚かせた。

 現場は十五日に見物客が転落した幣舞橋のたもと。午前九時半ごろ、水中で泳ぎ回っていたラッコが突然高さ約一メートルの岸壁を自力でよじ登り始めた。

 市民や観光客から「オーっ」という歓声が上がる中、コンクリートの割れ目を利用し、前後の足を上手に使って「上陸」。気持ち良さそうにごろごろと寝転がり、二十分ほど日なたぼっこをした後、川に戻った。

 おたる水族館海獣飼育課の渡部課長は「アジアラッコは体温維持のため、水中より熱が奪われない陸に上がることは多いが、日中や人前は珍しい」と話している。

▲北海道新聞(日本語)2009/02/16 14:48
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/147458.html





続き →

「ピヨピヨ」の大合唱 春ビナの最盛期/宮崎県日向市 

1 :かなえφ ★ 投稿日:2009/02/17(火) 21:12:08 ID:???

087-001.jpg 
生まれたてのヒナが雄と雌に分けられた

 「ピヨピヨ」の大合唱――。宮崎県日向市の種鶏会社で、採卵用ニワトリのヒナ「春ビナ」の出荷が最盛期を迎えている。

 温暖な気候で大きく育ち、卵を多く産む春ビナは、温度管理が難しかった時代から養鶏業者に重宝されてきた。

 一日に最大で5万羽が生まれる孵化(ふか)場では、鑑別士が生まれたてのヒナを雄と雌とに分ける作業が続く。1年で約400万~500万羽、2、3月だけで約80万羽を九州・山口に出荷するという。

▼asahi.com



続き →

「スズメのお宿」は注連縄作業場/和歌山県 

1 :|ー゜)ノおやつφ ★ 投稿日:2009/02/16(月) 23:47:18 ID:???

086-001.jpg 
スズメ(円内)がすみ着いた北野美代治さんの作業場=和歌山県田辺市龍神村で

和歌山県田辺市の北野さん宅にあるしめ縄の作業場にスズメがすみ着き、近所で話題になっている。

北野さんによると、昨年12月上旬に、近所の人が作業場にスズメがいるのを見つけた。これまで数羽目撃されており、北野さんが作業をしていると、近くまで寄って来ることもあるという。

北野さんは「民家にスズメがすみ着くなんて聞いたことがない。かわいいし、酉(とり)年生まれなので温かく見守ってやりたい」と話している。

ソース

続き →

幸せ運ぶ「ハート牛」 額にくっきり/沖縄・南城市 

1 :やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/02/16(月) 14:30:57 ID:???

085-001.jpg 
額に白いハート形のある子牛=南城市玉城の大湾牧場

南城市玉城字親慶原の大湾牧場で飼育中の、額に白いハート形のある子牛が「かわいい」「縁起がいい」と近所の話題になっている。

子牛は、1月に生まれたばかりの乳牛。同牧場には34、5頭の乳牛がおり、ほかにも額にハート形のある牛が4、5頭いるという。
しかし中でもこの子牛のハート形が一番きれいだと評判だ。

近所に住む志喜屋さん(50)は、4、5日前に孫の琉空(りゅうく)ちゃん(1つ)と散歩中に訪れて以来「こんなにきれいなハート形はすごい」と感激し、何度も見に来ているという。
美枝子さんは「ちょうどバレンタインデーの時期で、楽しい気持ちになった。幸せを運んでくれそう」と笑顔で語った。

ソース



続き →

「ノン」「ビリー」ナマケモノもポカポカ陽気に誘われて/埼玉県こども動物自然公園 

1 :かなえφ ★ 投稿日:2009/02/15(日) 12:48:02 ID:???

084-001-1.jpg 
084-001-2.jpg 
のんびりしたナマケモノの動きに見入る来園者

 日本列島は14日、北海道付近の低気圧に向かって南から暖かい空気が流れ込み全国的に気温が上昇。埼玉県内でも、さいたま市で今年最高の23.5度を記録するなど、5月上旬から下旬なみの陽気になった。

 この陽気に、東松山市の県こども動物自然公園では午後から、コアラやアリクイを暖房の入った動物舎から屋外の放飼場(ほうしじょう)に出した。この時期では珍しいという。

 すぐ寝てしまったコアラに対し、メスが「ノン」、オスが「ビリー」と2頭合わせて「ノンビリ」になる名前で親しまれるナマケモノは、ゆっくりとロープを伝い、ユーモラスな動きを見せて来園者を楽しませていた。

▼産経msnニュース

埼玉県こども動物自然公園


続き →

約400年の歴史を持つ「犬っこまつり」が開幕/湯沢市 

1 :かなえφ ★ 投稿日:2009/02/15(日) 12:21:13 ID:???

083-001.jpg 
ライトアップされ幻想的な雰囲気となった「犬っこまつり」会場=湯沢市中央公園広場

 約400年の歴史を持つとされる湯沢市の小正月行事「犬っこまつり」が14日、市中央公園広場を主会場に開幕した。
ライトアップされた犬っことお堂っこの雪像が、訪れた観光客を魅了した。15日まで。

 ことしは暖冬で雪不足となり、市内の山間部から雪を運び込んだ。広場には雪の犬っこを従えた大型のお堂っこ27基が並んだ。周辺の商店街にも小型のお堂っこ約300基が作られた。

 昼過ぎに一時雨が降ったが、雪像が大きく崩れることはなく、会場は家族連れでにぎわった。日没後にはお堂っこのろうそくに火がともされ、幻想的な雰囲気に。観光客はライトアップされた犬っこのそばで記念撮影し、情緒あふれるまつりを
楽しんだ。

 まつりは江戸・元和年間、佐竹南家の殿様が盗賊を退治した後、人々が「再び悪党が現れないように」との願いを込め、米粉で犬の人形を作り家の入り口に供えたのが始まりとされる。

▼さきがけ on the Web

続き →

「犬の幼稚園」 生活マナーが身に付けば卒園/西宮市 

1 :かなえφ ★ 投稿日:2009/02/14(土) 19:55:34 ID:???

082-001-1.jpg 

先生と一緒にマナーの勉強。一日の様子を記録した幼稚園手帳が“お母さん”に渡される=いずれも西宮市高松町、阪急ハロードッグ幼稚園

082-001-2.jpg 

生活マナーが身に付けば卒園。証書も授与される

 西宮市に、「犬の幼稚園」がお目見えした。朝は“お母さん”と一緒に登園し、先生や友達とお遊戯や昼食、お昼寝で集団生活を学ぶ。夕方にはお母さんがお迎えに。ペットをわが子同様にかわいがる人のほか、仕事で日中は家を空ける飼い主からも注目を集めている。

 阪急西宮ガーデンズ内に、一月オープンした阪急ハロードッグ幼稚園。午前十時から午後六時まで、お遊戯や生活マナーの訓練、昼寝など、ヒトの幼稚園や保育所と同じようなカリキュラムが並ぶ。現在の園児はトイ・プードルやヨークシャーテリアなど六匹。料金は小型犬で週三回七万三千五百円から。

 「シット(お座り)!ステイ(待て)!」。トレーナーの指示に、じゃれて走り回っていた犬たちが、ぴくっと立ち止まる。
集まって一瞬じっとするが、やんちゃ盛りだけに、また走りだす。トレーナーはこれを繰り返しながら、さまざまなルールを教え込む。

 わがままで、きかん坊だった生後六カ月のトイプードル「みそかつ」くんは、数回の通園で「お座り」も「伏せ」もマスターした。大阪に住む飼い主の酒井さん(46)はここに通わせるため、彼を西宮の実家に下宿させている。「仕事に出ている間、預かってしつけをしてもらえて大助かり。言うことも聞くようになったので、一緒にお出掛けできる」と喜ぶ。

     ◇     

 厚生労働省の調べでは、全国の犬の登録頭数は二〇〇七年度で約六百七十四万。国内ではヒトの出生数が下がるのと反比例して、毎年二十万匹ペースで増えており、十年前から30%も増えた。最近ではペットが飼えるマンションも増えるなど住環境が整い、さまざまなペット向けのサービスも生まれている。

 犬のしつけ教室は以前から各地にあったが、最近は阪急ハロードッグのように「幼稚園」を名乗るところも多い。このネーミングも、犬を「うちの子」と呼ぶ飼い主たちの琴線に触れたようだ。

▼神戸新聞NEWS

続き →

「旭山バーチャル動物園」が完成 人気6施設を無料で“見学” 

1 :かなえφ ★ 投稿日:2009/02/14(土) 19:17:19 ID:???

081-001.jpg 
インターネット上で無料公開されている「旭山バーチャル動物園」

 行動展示が人気の旭山動物園(北海道旭川市)をインターネットで見学できる「旭山バーチャル動物園」が完成し、無料で公開されている。人気施設の写真を連続で表示し、実際に園内にいるような感覚を楽しめる。

 旭川市のIT企業や研究者などでつくる「旭川ICT協議会」が、来園したことがない人にも動物園の魅力を知ってもらおうと作成。マイクロソフト社(東京)の支援を受け、園内や動物を撮影した写真約1000枚を最新技術で処理し、立体感のある画面に仕上げた。

 見学できるのはぺんぎん館、ほっきょくぐま館など6施設。行きたい方向に画面をクリックすると、見学コースを進んでいるように動物が映し出される。協議会は「これを見てぜひ本物の動物園に足を運んでほしい」と話している。

▼産経msnニュース

▽旭山バーチャル動物園
※Microsoft Silverlightのインストールが必要です。

続き →

塀の上テクテク 猫みたいな犬が人気に/宇都宮 

1 :|ー゜)ノおやつφ ★ 投稿日:2009/02/14(土) 00:02:05 ID:???

080-001.jpg


猫のように塀の上を歩く犬が話題を集めている。宇都宮市の大根田さんの飼い犬、雷太郎(らいたろう)だ。おだやかな晴れ間が広がった12日も、塀に上って行き交う人を眺めていた。

雷太郎は、3歳のオスの雑種犬。家の東側にある高さ約1・6メートルの大谷石の塀の上が大のお気に入りだ。低くなった部分から伝って、高い所へ移動する。

大根田さんの妻、光枝さんによると、塀に上るようになったのは昨年の2月。
今では、登下校中の高校生が携帯電話で写真を撮るなどすっかり人気者だという。

ソース
asahi.com:塀の上テクテク 猫みたいな犬が人気者-マイタウン栃木



続き →

絶滅危惧種・アムールヒョウの赤ちゃん 3頭公開へ/広島市安佐動物公園 

1 :かなえφ ★ 投稿日:2009/02/13(金) 21:33:24 ID:???

079-001.jpg 
一般公開されるアムールヒョウの赤ちゃん

 絶滅危惧(きぐ)種に指定されているアムールヒョウの赤ちゃん3頭が、広島市安佐動物公園(広島市安佐北区)で、14日から一般公開される。

 ベル(雄11歳)とチャイム(雌5歳)の子で昨年11月に生まれた雄1頭、雌2頭。体長約70センチ、体重は約5キロまで育った。赤ちゃんが生まれたのは4年ぶり3度目。

 国際自然保護連合(IUCN)などによると、アムールヒョウはロシア東部のアムール川流域に生息、密猟や森林伐採などで野生は約30頭に激減しているという。飼育担当者は「赤ちゃんはまだ子猫のよう。愛らしい姿を見に来て」と呼びかけている。

▼読売新聞

広島市安佐動物公園ホームページ



続き →

「珍客にびっくり」旅館玄関にカモシカ/三重・湯の山温泉 

1 :やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/02/13(金) 11:35:04 ID:???

078-001.jpg 
玄関先に現れたカモシカと坂口さん

菰野町の湯の山温泉にある旅館「翠明館」に12日朝、ニホンカモシカが現れた。
おかみの坂口さん(67)によると、午前7時ごろに玄関の戸を開けると、目の前にいた。
庭のアオキの葉を食べたり、うたた寝をしたりし、約2時間後に立ち去った。

写真撮影した御在所ロープウエイ企画広報部の森豊部長によると、体長約1・1メートル、体高約70センチで雌雄は不明。
角や目の白濁などから12-15歳と、かなり高齢のカモシカと推定している。

約40年間、旅館を営んでいる坂口さんだが、間近でカモシカを見るのは初めてで「珍客にびっくり」。
ニホンカモシカはウシ科で、今年のえとであることから「森さんに『縁起が良い』と言われましたが、早速お客さんから予約が入りました」と笑った。

ソースは
中日新聞:おかみさん、珍客にびっくり 旅館玄関にカモシカ:三重(CHUNICHI Web)
湯の山温泉公式ホームページ
翠明館



続き →

「風太に負けない!?」コツメカワウソ/千葉市動物公園  

1 :OH!! グレートセントーラルー!!φ ★ 投稿日:2009/02/12(木) 10:50:19 ID:???

077-001.jpg 
千葉市動物公園のコツメカワウソ


 千葉市動物公園(千葉市若葉区)の一押しは小動物ゾーンで暮らすコツメカワウソの雄、カンタ(年齢不明)と雌のハナ(6歳)のカップル。“ご近所”のレッサーパンダ「風太」ばかりが注目されて陰に隠れがちだったが、風太に負けじ?と2匹も後ろ足で立つことができる。前足を胸のあたりにちょこんと垂らし、周囲を見回す様子が何とも愛らしく、これからの注目株だ。

 体長約40~60センチのコツメカワウソはカワウソの中でも最も小さい種類。名前の通り“小づめ”があり、よく見なければ分からないほどの小さなつめがついているのが特徴だ。

 動物公園には現在、4匹のコツメカワウソがいて、見学可能なのはカンタとハナの2匹。
日が当たって暖かい時間帯になると、2匹がじゃれ合うように走り回り、とても仲が良さそうだ。

 飼育係の林まさ代さん(61)が「カンタはけんかしてもわざと負けてあげるような争いごとが嫌いな性格。ハナも優しい性格の子なんですよ」と教えてくれた。

 カワウソはイタチ科の肉食動物で頭が良い。以前に林さんが休日のとき、ほかの飼育係が寝床の麻袋から出てこない2匹をデッキブラシで追い立てて出そうとしたが、2匹はそれをしっかり記憶していて、その飼育係が世話をしようとしても、これ以後は絶対に出てこなくなってしまったというエピソードもある。

 取材した日も林さんが現れると、2匹はそわそわしながらお得意の立ちポーズでエサのドジョウをおねだり。2匹が仲良く食べる姿が来園者の注目を集めた。

(後略)



MSN産経ニュース 2009年2月11日
千葉市動物公園



続き →

黄金の夫婦招き猫 世界最大認定記念企画/富士急ハイランド 

1 :かなえφ ★ 投稿日:2009/02/12(木) 13:32:02 ID:???
076-001.jpg 
「世界最大の招き猫ペア」の認定を受けることが決まった夫婦招き猫
 富士吉田市の富士急ハイランド内に設置されている黄金の夫婦(めおと)招き猫が、「日本招猫倶楽部」(事務局・群馬県)から「世界最大招き猫ペア」の認定を受けることが決まり、11日、認定を記念した特別企画が同ハイランドで始まった。
 招き猫は、ウオーターアトラクション「ナガシマスカ」のシンボルとして池の中央に鎮座。
高さ10メートルと9メートルの2体で、金箔(きんぱく)が施されている。
 同倶楽部は、国内の招き猫愛好家でつくるサークル組織。「巨大な招き猫が2体並んでいるのは珍しい」として、「世界最大」の称号を与えることにした。2月22日の「猫の日」に、倶楽部の関係者が出席して認定式を行う。富士急ハイランドは「縁結びの御利益も世界一。ひと目見て多くの人に幸せになってほしい」と話している。
 特別企画は「縁結び招き猫まつり」と銘打ちバレンタインデーを挟んでホワイトデーの3月15日まで開催。記念手ぬぐいやコインのオリジナルグッズ販売などを行い、恋人同士になりきれないカップルや独り身の男女を応援するという。

▼山梨日日新聞

富士急ハイランド
日本招猫倶楽部



続き →

パンダそっくりの牛/愛知牧場 

DL>
1 :かなえφ ★ 投稿日:2009/02/12(木) 15:33:16 ID:???
075-001.jpg 
ウシなのにパンダそっくり
 どうぶつ広場がある人気観光牧場・愛知牧場(愛知県日進市)にパンダ顔のキュートな子ウシが誕生した。

 ことし1月に生まれたばかりで、その愛らしさは全国的な注目を集めている。両目の回りと両耳が黒く、パンダのような顔。新聞などでも報道され一躍牧場のアイドルに。現在名前をHP上などで2/28まで募集中だ。結果は3/7(土)に発表される。

どうぶつ広場にはほかにもウサギやヒツジ、モルモット、ロバなどがいる。現在ミニブタコーナーを準備中で3月ごろにオープン予定だ(入場には清掃協力費が必要。土日祝は300円)。営業時間は
9:00~17:00(施設により異なる)。入場無料。

▼Tokai Walker

愛知牧場


続き →

フェネック3兄弟の「たのきんトリオ」/井の頭自然文化園 

1 :かなえφ ★ 投稿日:2009/02/10(火) 17:03:03 ID:???

074-001.jpg 
小さな体と大きな耳が特徴のフェネック。3兄弟はみな超キュート

 小柄な体に羽根のような大きな耳。毛はふさふさで瞳はつぶら。世界最小のキツネ、フェネックの3兄弟は、見物客のハートをわしづかみにするほど愛らしい。

 公開されているのは東京・吉祥寺の「井の頭自然文化園」。昨年11月生まれでいずれもオス。
体重は1・5キロ程度までしか成長しないという。本来は砂漠に分布している動物なので、耳が体温を発散しやすいよう発達している。

 性格は三者三様だが、どれも元気いっぱい。展示室で跳びはねたり、じゃれ合ったり。
人だかりから「カワイイ!」と歓声が上がる。

 同園が今回付けた名前が「マッチ」「トシチャン」「ヨッチャン」。1980年代に活躍したアイドルグループからの連想で、アラフォー(40代前後)世代に受けているとか。入園料は一般400円、月曜休園。

産経msnニュース

井の頭自然文化園公式サイト


続き →

ハートマークの模様が入った子牛/神奈川・藤沢市 

1 :やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/02/09(月) 13:38:34 ID:???
073-001-1.jpg 
073-001-2.jpg 
073-001-3.jpg 
073-001-4.jpg 

神奈川の藤沢市の農場で8日、額にハートマークの模様が入った
生後19日の雄牛が公開された。
今年は丑年でバレンタインデーも近いとあって、農場オーナーは
「いいタイミングで生まれた」とウシシ。
キュートな毛柄とつぶらな瞳で、見る人の心をギュ~ッと
わしづかみにしそうなハート牛。
彼氏のハートをギュ~ッと独り占めしたい女性に人気が出そうです。

ソース

続き →

ママの袋からコンニチハ ワラビーの赤ちゃん/横浜市立野毛山動物園 

1 :かなえφ ★ 投稿日:2009/02/07(土) 13:10:01 ID:???
072-001.jpg 
母親の袋から顔を出すオグロワラビーの赤ちゃん
 横浜市西区老松町の野毛山動物園で、オグロワラビーの赤ちゃんが母親の袋から顔を出すようになり、人気を集めている。

 オグロワラビーはオーストラリア東北部の茂みや森の中に住む小型のカンガルー。体長65~85センチほどで、濃い茶色の体に名前の由来となった黒い尾をしている。生後8~9か月は母親の袋の中で過ごし、次第に袋から出て暮らすようになる。

 同園によると、昨年5~6月頃に生まれた3匹のうち1匹はすでに外で暮らしている。残る2匹が、袋から出るまでの今後1~2週間の間、袋から顔を出している様子が見られるという。

 訪れた家族連れらは足を止め、赤ちゃんが母親の袋から顔を出して餌を食べたり、袋の中に入ってお乳を飲む様子に「かわいい」と歓声を上げていた。

▼読売新聞

横浜市立野毛山動物園

続き →
検索フォーム
amazon
広告
リンク
FC2カウンター
ブログパーツ
あわせて読みたいブログパーツ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。